一番身近な自然を感じる場所

各地で開催された、ガーデンエクステリアの展示会。ユニソンブースではシーン展示や商品のご紹介を通し、人と生きものがつながる〈物語が、生まれる庭。〉をご提案しました。その中でご好評をいただいた、4つのシーンをWeb限定で解説します!

室内からつながる、一番身近な自然を感じる場所。
中庭で、暮らしの楽しみを見つけるプラン

家庭菜園を楽しんだり、水音に癒されたり、光や風、緑に囲まれながら楽しめるナチュラルガーデンは、毎日の暮らしに心地よい時間を届けてくれます。ソイルブルとモダンデザインのパーゴラで、大人にも似合うシックな雰囲気を演出しました。

テラスに出て、花壇で栽培した野菜を収穫。横にある立水栓で洗って今日の晩御飯に。そんな日常を描きました。

解説

パース画1

パーゴラが室内と庭を緩やかにつないでいるので、部屋から庭に出やすくなり、周りからの視線も緩和します。

木陰ができるパーゴラと雑木の下は、ハンモックチェアを出して、くつろぎのスペースに。

木の枝のトンネルは子供たちだけが楽しめる、とっておきの場所。

水のゆらめきや水音が癒しの空間を演出。

ヴィンテージ感漂うレンガ「ソイルブル」をモダンデザインのパーゴラと合わせ、大人のナチュラルガーデンに。

パース画2

花壇の横に設けた水栓で収穫物を洗ったり、汚れた手をキレイにしてから室内に。

建物につながるテラスに設置した菜園は、手入れがしやすいよう花壇に。

組積材の「シルマ」と舗装材の「ベガスファイン」をコーディネートして、ファブリックに包まれているような柔らかな空間を演出。

ソイルレンガピンコロを直線的に敷き詰めて都会的な印象に。

植栽の組み合わせと効果的な配置により、作り込みすぎない、自然で広がりのある空間に。

平面図(植栽)

平面図(商品)

福岡市東区箱崎7-2-14注文住宅の(株)清武建設 一級建築士事務所 フリーダイヤル:0120-01-5040 定休:火水GW盆年末年始

投稿者プロフィール

福岡市工務店 清武建設
福岡市工務店 清武建設代表取締役社長
福岡注文住宅・工務店&一級建築士事務所(株)清武建設
 弊社では営業を挟まずに、「建築士が直接お客様と対話」をさせていただきます。
 中間コストや伝達ミスを減らし、低価格なフルオーダーのマイホームをお望みなら、
 ぜひ建築士に直接相談できる弊社にお任せください!
お問い合わせフォームからのご連絡もお待ちしております。

前の記事

エントランスに木立

次の記事

フロントガーデン