玉石・砂利

砂利敷き

雑草を抜いた土等の下地面に砂利、玉石等を敷き詰める仕上げ。手離れが良く簡便でありながら、石によって日本庭園の様な落ち着いた雰囲気を与え、または無機質な空間を鮮やかに彩ります。

洗い出し

練り合わせた砂利とセメントを下地面に塗り、完全に硬化する前に表面を水洗いして砂利を露出させたもの。伝統的な左官工法ですが、砂利の種類、カラーセメントにより洋風デザインとしても人気があります。

ストーン籠

古来から「蛇籠」と呼ばれ、河川・海岸・森林の土木工事で、護岸・耐震等といった防災性を目的に活用されたもの。近年は、公園・住宅の塀等の景観材として注目されています。

埋め込み

下地面にセメントと砂を水で練ったもの(モルタル)を塗り、玉石・五郎太サイズの石を手で埋め込む工法。又は、玉石を散布し(撒き)、鏝(こて)で抑え込み、表面を水洗いする仕上げ(撒き工法)もあります。

樹脂舗装

乾燥した砂利と樹脂を混ぜ合わせ、下地面に10㎜程度の厚さで均一に抑え込み舗装したもの。砂利の濡れた色合いが持続し、華美な雰囲気を演出します。

石積み

淡路五郎太

五郎太サイズ(2寸~尺玉)の石を積上げ、土留めを兼ねた外壁などに使用される工法。モルタルを使用して石を積み上げていく方法もあります。

 福岡で注文住宅を建てられる工務店をお探しでしたら清武建設にお任せください。
 建築士が営業コストをカットし、低価格で高品質なホームプランを実現できます!

福岡市東区箱崎7-2-14注文住宅の(株)清武建設 一級建築士事務所 フリーダイヤル:0120-01-5040 定休:火水GW盆年末年始

投稿者プロフィール

福岡市工務店 清武建設
福岡市工務店 清武建設代表取締役社長
福岡注文住宅・工務店&一級建築士事務所(株)清武建設
 弊社では営業を挟まずに、「建築士が直接お客様と対話」をさせていただきます。
 中間コストや伝達ミスを減らし、低価格なフルオーダーのマイホームをお望みなら、
 ぜひ建築士に直接相談できる弊社にお任せください!
お問い合わせフォームからのご連絡もお待ちしております。