薄れゆく「和」の生活習慣をもう一度

 木造住宅に和のテイストを!「美しい国、日本」宣言から数年、2019年5月から「令和」元年が始まりました。この元号の意味は「Beautiful Harmony=美しい調和」で、古き良き日本の生活を再発見していく意味も含まれています。明治維新の頃から西洋の影響を受け始め、西洋化していった生活を見つめなおす良いキッカケではないかと思います。

 和風の生活といえば、まず思いつくのが「和食」、連想してたどり着くのが「かまど」。ことわざにも「同じ釜の飯を食う」とあり、このかまど飯は、現代人の食生活では味わいにくい「昔ながらの味」を堪能できます!ふるさとの味でもてなしたい方も、ふるさとの味を思い出したい方にもおススメです。

 使い方としては「街・村おこし」のイベントで、郷愁を求める方々に、かまどを使って郷土料理の「おもてなし」をしたり、レトロな雰囲気でお店の空間を演出したいお店のPRポイントにもなります。かまどを使った本格料理は宣伝効果抜群です!

・薪焚用かまど

単式3号
標準二連式

・特注かまど(ガスバーナー仕様)

特注かまど(ガスバーナー仕様)​製品例

 羽釜の大きさに合わせた特注かまど(単式かまど)も受注生産で承ります。例えば、ガスバーナー仕様かまど(単式かまど)は操作が簡単です。レトロ風の格調高いお店の雰囲気作りはもちろんのこと、保温性に優れた珪藻土レンガ作りで、ガスの燃費の向上も図れます。 また、タイルを貼らずにラス貼りの状態で納入し、お店の雰囲気に合わせて、地元の左官職人の手でお好みに仕上げることもできます。 ※納期は、1.0~1.5か月いただきます ※ガスバーナー使用の際は排気、換気に注意ください ※写真のバーナーは取り扱っておりません

・ラス貼りかまど

ラス貼りかまど製品例

お店の雰囲気に合わせてご自身で外装を整えたい場合には、ラス貼りの状態で出荷することもできます。 ※製品の性質上、納品まで数ヶ月かかる場合がございますので、ご了承ください。

多彩な浴の空間を演出するやまと風呂

 鋳物のまろやかさ、羽釜のふっくらとしたカタチ、陶器のぬくもり、檜の香りなど、 それぞれ特徴を生かした極上の癒しをたっぷり体感できる『やまと風呂』。 温泉地のホテルや旅館、一般家庭にいたるまで、それぞれの環境条件にマッチした、多彩な浴の空間を演出いたします。癒し、たっぷり味わいませんか。

・風呂釜の元祖 五右衛門風呂(長州風呂)

五右衛門風呂は保温性がよく耐久性にも優れています。 また熱をやわらかく伝え、湯はとてもまろやかです。 風呂釜の元祖とも言われる五右衛門風呂は、 今も尚、大変人気があります。

・保温性や耐久性にも優れた羽釜風呂

懐かしいおふくろの味、羽釜で炊いたご飯。 今でもこだわりのあの美味しいご飯が人気の羽釜で炊かれています。 その羽釜をど~んと大型にしたのが羽釜風呂。 羽釜風呂での入浴は、その重量感と相まって最高の気分が味わえます。 五右衛門風呂と同じ鋳鉄製ですので、保温性・耐久性にも優れています。

・陶器ならではのしっとりとした肌ざわり

平安時代から始まったといわれる信楽焼をベースにしたこの製品は、 ろくろと人の手による真摯な共同作業から生まれた、 おおらかで美しい形状ときりっとした存在感をもっています。 陶器ならではのしっとりとした肌ざわりが たいへん重宝されています。

・極上の和み、木桶風呂

使用される木材はマキ、サワラ、檜、ヒバなどがあります。 檜の風呂には木曽檜を使用。緻密な木目、美しい光沢は広く知られるところです。 そのかぐわしさは高揚した気分をゆったりとしずめてくれます。 また長く使いこむほどなめらかな木肌になり、 耐久性・防菌性にも優れています。

いかがでしょう、新しき令和の時代に、古き「和風」の良さを再発見してみませんか?