建築士紹介

スタッフ全員がプロの資格を持つ建築士です。

 

◆福岡市東区在住
◆大手建築資材商社の経理部門に入社するが、住まいづくりに興味を持ち、個人住宅をプロデュース。
◆二級建築士を取得し、本格的に「設計から工事管理」を担当。
◆経理出身の為、住宅ローン、資金計画においても、お客様の状況に応じて、細かなご提案をおこなう。
役職 部長・業務を統括
資格

二級建築士、損害保険資格者、整理収納アドバイザー

JAHBNET・2011年・12年・18年・たくみ女性の部優秀賞・受賞

JAHBNET・2014年・18年・住みこなし優秀賞・受賞

名前 末次(すえつぐ)

 

◆福岡市東区在住
◆大手建築資材商社の建設会社支援部門にて、CG設計を担当する。
◆株式会社清武建設に入社後は、CG設計や室内コーディネートからお客様とのお打合せや現場管理までも行い、業務全般を網羅する。
役職主任、CG作成、現場管理
資格二級建築士、整理収納アドバイザー

2018年・建築たくみ女性の部優秀賞・受賞
名前松永(まつなが)

 

◆福岡市東区箱崎出身及び在住
◆福岡大学附属大濠高校を卒業後、国立大学に入学するが、建築設計に憧れを感じ、福岡建設専門学校を卒業。
◆鉄筋コンクリート造のクリニックの設計及び監理。
◆医院、老人ホーム、保育園、大規模木造建築物の設計及び監理。
◆現在、清武建設における建築物の設計、申請業務を担当。
◆【趣味】はサッカー観戦、トランペッター(プロ野球応援団所属)。
◆写真撮影:山路秀一写真館
役職設計チーフ
資格一級建築士

福岡県木造建築大賞受賞作品・設計チーフ。

福岡市都市景観賞受賞作品・設計チーフ。
名前山路 秀一(やまじ しゅういち)

 

◆筑前町(旧夜須町)出身。戦後苦しい家庭環境で高校進学を断念し大工の丁稚奉公。
◆大工として一人前になり、大阪市にある修成建設専門学校・建築学科(夜間)卒業。
◆1968年、建築士取得後、個人経営の清武建設創業。
◆昼は大工棟梁、夜は建築士で、看板を掲げる事なく、口コミのみで朝倉郡筑前町地域で約30年間注文住宅を建築。
◆2006年、大工職を引退。その後は、現場の片づけ、資材搬入等を担当。
◆現在、全国有名な山々の登山及び石鎚神社・英彦山等の仏教、神社の祭典にて法螺貝を奏上。
役職会長
資格二級建築士
名前清武 利晴(きよたけ としはる)

 

◆福岡県筑前町 出身(福岡市東区箱崎在住)
◆三輪小中学校卒
◆国立有明高専・建築学科卒
【 職 歴 等 】
◆設計事務所にて店舗、事務所、医院、個人住宅の設計を経験。
◆上場企業・建築ディベロッパーにて係長を経験。
◆イギリス・フランス・スペイン・アメリカの建築物を視察。
◆2002年(31歳)大工で二級建築士の父が個人で営む清武建設に入社。同年、法人設立。
◆2004年 一級建築士事務所設立。
◆2014年 宅建業開始。
◆2016年 電気放電を抑える住宅販売開始。
役職代表取締役
資格一級建築士

大牟田市街づくり・アイディア賞・受賞

JAHBNET・2016年・しあわせデザイン賞・受賞
名前清武 修一(きよたけ しゅういち)