温故知新・昔から続く健康的な家づくり

棟上げの前日、清武建設事務所にて

家づくりアルバム(工事開始前の準備~完成まで) https://blog.goo.ne.jp/kiyotakekennsetu/e/d9d33e0ee3e89fc21004290b394cc013

11時10分頃:*棟が上がる

屋根の頂部の横架材、棟木(棟)が上がる事を、「棟上げ」といい、無事に棟が上がりました。

15時30分頃:*昔から続く健康的な無垢の杉板貼り。

近年、建築される木造住宅の90%以上の屋根下部分の野地板(写真)は、合板を貼っています。(弊社は写真のように昔ながらの無垢の杉板です。)

合板等は、接着剤が使われ、接着剤が腐敗すると、接着力の低下になる為に、接着剤の防腐剤として、ホルマリンが添加されています。

ホルマリンは、医療において、消毒に使い、有効的な成分ですが、ホルマリンが気化し、ホルムアルデヒドとして、室内に充満し、長期間の吸引は、シックハウス(家源病)の一因になると云われ、弊社では、少しでも減らしたと考えて建築しています。

16時頃:*矢と紅白の吹流しを取付。

朝倉地区で大工をしていた清武会長からのルーツである弊社の為、 朝倉地区で昭和の時代に多く行われていた伝統にならって、会長に「矢」の製作を依頼。 上に向かう「矢」は南側を指し、下に向かう「矢」は北側を指しています。 中央は、紅白の吹流しです。(昭和の時代、朝倉地域は紅白が多かったそうです。)

16時30分頃:*餅まき。

施主(ご主人)、施主ご親族、
弊社社員(一級建築士の山路)、棟梁もお餅を投げさせていただきました。

棟上げ(餅まき)の動画

 福岡で注文住宅を建てられる工務店をお探しでしたら清武建設にお任せください。 建築士が営業コストをカットし、低価格で高品質なホームプランを実現します!

福岡市東区箱崎7-2-14注文住宅の(株)清武建設 一級建築士事務所 フリーダイヤル:0120-01-5040 定休:火水GW盆年末年始

投稿者プロフィール

福岡市工務店 清武建設
福岡市工務店 清武建設代表取締役社長
福岡注文住宅・工務店&一級建築士事務所(株)清武建設
 弊社では営業を挟まずに、「建築士が直接お客様と対話」をさせていただきます。
 中間コストや伝達ミスを減らし、低価格なフルオーダーのマイホームをお望みなら、
 ぜひ建築士に直接相談できる弊社にお任せください!
お問い合わせフォームからのご連絡もお待ちしております。

前の記事

大黒柱のある家

次の記事

無垢の木の洗面台