皮を床に貼る

Nextep

 レザータイル「nextep」は、50年以上に渡って培われてきたイタリアのなめし革技術と、世界に誇るセラミックタイルの技術が結合したハイブリッドな床材です。

 植物性タンニンなめしの革には表面にパラフィン加工が施されており、水や油をはじき、掃除などの手入れが容易なように考慮されています。施工は一般的なタイルと変わらず、さらに床暖房に対応しておりますので、使い勝手もとても良い製品です。

デザイン

 4mm圧の雄牛の革だけを使用した、イタリア製レザータイルで、床暖房対応のセラミックバッキング(t= 10.5 / 12.5mm)とスリムセラミックバッキング(t= 4 / 5.5mm)の2種類があります。
 重厚かつラグジュアリーなレザーは元々アパレルに使われているものであり、イタリアのなめし皮らしい繊細さを持ち合わせています。カラーバリエーションは11色、ワニ柄などエンボス7柄があります。

カラー模様

ギャラリー

 福岡で注文住宅を建てられる工務店をお探しでしたら清武建設にお任せください。
 建築士が営業コストをカットし、低価格で高品質なホームプランを実現できます!

福岡市東区箱崎7-2-14注文住宅の(株)清武建設 一級建築士事務所 フリーダイヤル:0120-01-5040 定休:火水GW盆年末年始

投稿者プロフィール

福岡市工務店 清武建設
福岡市工務店 清武建設代表取締役社長
福岡注文住宅・工務店&一級建築士事務所(株)清武建設
 弊社では営業を挟まずに、「建築士が直接お客様と対話」をさせていただきます。
 中間コストや伝達ミスを減らし、低価格なフルオーダーのマイホームをお望みなら、
 ぜひ建築士に直接相談できる弊社にお任せください!
お問い合わせフォームからのご連絡もお待ちしております。