鋳物フェンス

リラクシスシリーズ

言葉にできない心地よさ
木漏れ日の揺れる光、
小川のせせらぎの涼やかな音など、
心安らぐ自然界の減少は決して規則的ではなく、
不安定にゆらいでいます。
それを

せせらぎ

涼やかな川の流れをイメージしています。

さざなみ

穏やかな大海原をイメージしています。

樹林

山奥に立ち並ぶ深い樹木の林をイメージしています。均一に並んでいない縦桟とそのふくらみが、見た目の優しさを感じさせてくれます。

木漏れ日

鬱蒼と茂った樹木から穏やかにこぼれてる心地よい木漏れ日をイメージしています。葉の間からの光が柔らかい空間を作り出します。

和の匠シリーズ

和の感性が生きています:
麻の葉、七宝、青海波。
古来より使われてきた和柄にはその長い年月を経て洗練され、人の心を落ち着かせる造形をしています。
その柄にはそれぞれ違った意味があり、人の願いがしっかりと込められています。
『和の匠』シリーズでは、そんな伝統的な和柄だけにとどまらず、
着物の折からインスピレーションを得た、絣(かすり)とか、紬(つむぎ)のイメージをパネルに生かしています。

麻の葉

平安時代から使われてきた紋様です。まっすぐに成長する朝に倣い、魔よけの願いを込めて子供服に生地によく使用されてきました。

Kasuri/絣

着心地さわやかな絣をイメージしています。縦桟が一本ずつ向きが違うので、見る角度によって反対側の見え方が変わります。

Tumugi/紬

手でよられているために糸の太さが均一ではない『つむぎ』をイメージしています。向きを変えた縦桟が上から下まで通っていますので、見え方がスッキリしています。

施工例

基本的な施工方法

施工寸法図

 福岡で注文住宅を建てられる工務店をお探しでしたら清武建設にお任せください。
 建築士が営業コストをカットし、低価格で高品質なホームプランを実現できます!

福岡市東区箱崎7-2-14注文住宅の(株)清武建設 一級建築士事務所 フリーダイヤル:0120-01-5040 定休:火水GW盆年末年始

投稿者プロフィール

福岡市工務店 清武建設
福岡市工務店 清武建設代表取締役社長
福岡注文住宅・工務店&一級建築士事務所(株)清武建設
 弊社では営業を挟まずに、「建築士が直接お客様と対話」をさせていただきます。
 中間コストや伝達ミスを減らし、低価格なフルオーダーのマイホームをお望みなら、
 ぜひ建築士に直接相談できる弊社にお任せください!
お問い合わせフォームからのご連絡もお待ちしております。

前の記事

屋上に花壇をつくる

次の記事

鋳物で細部を彩る