非常用蓄電池としての電気自動車

大容量バッテリーだから、家中の電力をまかなえる。
例えば日産リーフe+(62kWh)なら約4日間持ちます。

※一般家庭での一日あたりの使用電力量=約12kWhは平成31年3月環境省「平成29年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査」地方別世帯あたり年間電気消費量から算出。(世帯あたり年間消費量全国平均4,322kWh÷365=11.8kWh)

※実際の電力使用量は、使用環境、住環境、季節等の条件により増減します。V2H等の変換効率は含みません。

電気自動車を蓄電池として利用するメリット

平常時の蓄電池利用

電気代の安い夜間に電気自動車に充電し、昼間に使うことで電気代を節約。電気のピークシフトにも貢献します。

太陽光発電でつくった電気を電気自動車にため、夜に電気自動車から家に給電。エネルギーの自給自足を可能にします。

造った電気は、「売る」より「使う」へ。

再生可能エネルギーで発電した電気を一定価格で買い取ってくれる仕組み、FIT(固定価格買取制度)が2019年11月から順次契約満了となります。それ以降、電気の買取価格が大きく下がってしまう問題は、「2019年問題」「卒FIT」などと呼ばれています。

LEAFを蓄電池として使えば、昼間発電した電力を、夜間に家全体へ供給可能。
電気との賢い付き合い方が簡単に始めれらます。

災害時の蓄電池利用

災害によって、電力/ガス/水道/燃料などのライフラインが寸断された際、電気自動車は移動手段としてだけでなく、ご家庭や避難所への電源供給にも使うことができます。40kWh/62kWhのバッテリーを備えた日産リーフ(ZE1型)は、一般家庭の約2〜4日分の電力をまかなうことができます。

※電気自動車を蓄電池としてご利用いただくには変換機(V2H等)の導入が必要です。

 福岡で注文住宅を建てられる工務店をお探しでしたら清武建設にお任せください。 建築士が営業コストをカットし、低価格で高品質なホームプランを実現します!

福岡市東区箱崎7-2-14注文住宅の(株)清武建設 一級建築士事務所 フリーダイヤル:0120-01-5040 定休:火水GW盆年末年始

投稿者プロフィール

福岡市工務店 清武建設
福岡市工務店 清武建設代表取締役社長
福岡注文住宅・工務店&一級建築士事務所(株)清武建設
 弊社では営業を挟まずに、「建築士が直接お客様と対話」をさせていただきます。
 中間コストや伝達ミスを減らし、低価格なフルオーダーのマイホームをお望みなら、
 ぜひ建築士に直接相談できる弊社にお任せください!
お問い合わせフォームからのご連絡もお待ちしております。