CMにも出ている壁材「HEABEL」

 あなたもヘーベルハウスのCMをご覧になったことはありますか?あちらの壁材は木造建築でも使えます。HEABELの特長は「災害に強い、優れた耐久性、環境にやさしい」です。

災害に強い

必要十分なパネル強度

ALCパネルの内部には、補強材として防錆処理を施した鉄筋マットやメタルラスが組み込まれています。補強材を外壁、間仕切壁、床、屋根など部位に応じて配筋することで、使用上十分な強度を発揮します。

軽量な素材

​壁の重量が重いと、地震時の揺れや、構造体にかかる負担は大きくなります。コンクリートでありながら水に浮くほどの軽量性も兼ね備えたALCは、地震時の建物への負担を軽減します。​

研究された取付構法

 地震時における構造体の変形をパネル間の目地で吸収する取付け構造となっており、面内変形試験(地震時の層間変形角を再現する試験)においてもその安全性が確認されています。
 鉄骨造向けのヘーベル(縦壁)では変形追従性の高いロッキング構法を開発しました。ロッキング構法は、地震時に躯体が変形してもパネルの取付部が回転(ロッキング)することで変形の影響を最低限にとどめることが可能な構法です。

防・耐火性に優れた材料

ALCは、国土交通省告示に不燃材料として規定されるコンクリートに含まれます。また防耐火構造も数多くの告示仕様や大臣認定仕様があります。素材は無機質であるため、炎や熱を受けても発火することがなく、煙や有毒ガスも発生しません。また、ALCパネルには細かい気泡があるため、空気層が熱の伝わりを抑えます。
阪神淡路大震災ではそのとき発生した大火のなかにあってALC建築は焼け残り、防火壁となって延焼を食い止める役割を果たした例が多数見られました。密集市街地の防災に、ALCパネルの耐火性がいかに有効かを示しています。

優れた耐久性

極めて少ない経年変化

ALCは緻密に結合したトバモライト結晶を豊富に含んでいます。乾燥収縮や熱膨張が小さいため、夏の酷暑や冬の低温・乾燥などに強く、ひび割れや反り、たわみといった変形が起きにくい安定した材料です。
物性や寸法などの経年変化が極めて少なく、メンテナンスがしやすいロングライフ外壁材です。塗装をリフレッシュすると新築時のイメージがよみがえります。築32年のヘーベルパワーボード住宅で耐久性調査を実施し、外壁性能に問題が無いことを確認いたしました。(適切なメンテナンスが必要です)

トバモライト結晶

トバモライトとは自然界に存在している、これ以上は化学変化を起こしにくい大変安定した鉱物で、自然界では極めて特殊な条件下で何万年もの長い年月をかけて造り出されるといわれています。ALCはこの何万年にも及ぶ自然界の化学反応を科学の力で人工的に再現してつくられていると言えるでしょう。トバモライト結晶は、強度が強く、長い年月を経過しても物性的に安定しており、熱や酸化に強いという性質を持っています。

環境に優しい

無機建材

ALCパネルは珪石・石灰・セメントなどの自然素材を使用した無機質原料で製造されており、シックハウス症候群の原因物質である有機化合物(クロルピリホスやホルムアルデヒド等)は一切含みません。国土交通省が定める告示(規制)対象外の建材のため、使用面積の規制を受ける事なく外壁、間仕切、屋根、床にご使用いただけます。また、アスベストをはじめ、トルエン、キシレンなどの揮発性有機化合物(VOC)も一切含んでいないため、健康で安全な空間をつくることができます。

住環境向上

内部に無数の細かい気泡を含むALCパネルは断熱性能に優れ、普通コンクリートの約10倍の性能を持っています。このことは、空調を必要とする建築物のランニングコストを低減し、結露の防止など居住性の向上に貢献します。
ALCパネルは、軽量のわりには音を伝えにくい性質をもっています。他の材料と合わせて使用することにより、共同住宅の界壁に使用することも可能です。

リサイクル

旭化成建材は1997年に広域再生利用指定、2004年に広域認定を受け、建設現場の廃材を製造工場にてパネルの原料にリサイクルし、使用しています。
またALCの特性を活かして様々なものに生まれ変わっています。例えばヘーベルパネルを細かく砕いて補強鉄筋を取り除いたものを屋上に敷き詰めると、軽量で土壌のような性質があるため肥料成分を含浸させることにより、構造体に負担の少ない屋上緑化を実現します。

福岡市東区箱崎7-2-14注文住宅の(株)清武建設 一級建築士事務所 フリーダイヤル:0120-01-5040 定休:火水GW盆年末年始

投稿者プロフィール

福岡市工務店 清武建設
福岡市工務店 清武建設代表取締役社長
福岡注文住宅・工務店&一級建築士事務所(株)清武建設
 弊社では営業を挟まずに、「建築士が直接お客様と対話」をさせていただきます。
 中間コストや伝達ミスを減らし、低価格なフルオーダーのマイホームをお望みなら、
 ぜひ建築士に直接相談できる弊社にお任せください!
お問い合わせフォームからのご連絡もお待ちしております。