建設工事保険

工事中の地震が原因の火災対策

日本は地震大国であり、工事中に地震が発生するケースも想定されます。

しかし、その対策が意外になされてなく、「受注者(工務店)が善良な管理者としての注意をしたと認められるものは、発注者(施主)が負担する。」となっており、不可抗力による損害(天災)は、「発注者(施主)が全額負担する」という状況が一般的です。

そのような事態が発生すると、施主も工務店も たいへん不幸な状況になります。建築中、地震が発生した場合の火災の備えを弊社では行っています。

㈱清武建設は「建築中の地震」に対応する建設工事保険に加入。新築工事中の地震、噴火、津波、液状化、地震を原因とする火災の損害が補償されます。

※2019年9月以降に㈱清武建設とご契約いただいた方を対象とします。

 福岡で注文住宅を建てられる工務店をお探しでしたら清武建設にお任せください。 建築士が営業コストをカットし、低価格で高品質なホームプランを実現します!

福岡市東区箱崎7-2-14注文住宅の(株)清武建設 一級建築士事務所 フリーダイヤル:0120-01-5040 定休:火水GW盆年末年始

投稿者プロフィール

福岡市工務店 清武建設
福岡市工務店 清武建設代表取締役社長
福岡注文住宅・工務店&一級建築士事務所(株)清武建設
 弊社では営業を挟まずに、「建築士が直接お客様と対話」をさせていただきます。
 中間コストや伝達ミスを減らし、低価格なフルオーダーのマイホームをお望みなら、
 ぜひ建築士に直接相談できる弊社にお任せください!
お問い合わせフォームからのご連絡もお待ちしております。

前の記事

女性目線の家づくり

次の記事

大黒柱のある家