知っていますか?電磁波の影響・電磁波過敏症について。

健康的な注文住宅をご提案。ご希望の方は電磁波を軽減した家づくりをおこなっています。

福岡市東区箱崎7-2-14(木工所:筑前町)工務店&住宅設計 ㈱清武建設 一級建築士事務所

電磁波測定します。(設計契約済みの方は無料測定。)  

日本における一般的な住宅環境(電場)は、150~450(V/m)になっており、諸外国と比較して10倍~40倍という異常な数値になっています。

一般的なシックハウスと類似症状のケースもあり、健康的な素材で建築したのに何故?という方も多く、実は「電磁波過敏症」という場合もあります。

海外の電化製品の多くはアースされているが、日本ではアースされていない場合が多く、さらに日本の住宅環境として、照明とコンセントの数が海外の住宅環境と比較して4倍であることが原因です。

弊社は、便利な電化製品に囲まれた住宅環境を否定せず、肯定する考え方を持っています。

しかし、電磁波も軽減したい、と弊社では考えており、両立する事は可能です。

その具体的な方法について、ご興味のある方はお尋ねください。また、下記リンク先にも掲載しています。

投稿者プロフィール

福岡市工務店 清武建設
福岡市工務店 清武建設代表取締役社長
福岡注文住宅・工務店&一級建築士事務所(株)清武建設
 弊社では営業を挟まずに、「建築士が直接お客様と対話」をさせていただきます。
 中間コストや伝達ミスを減らし、低価格なフルオーダーのマイホームをお望みなら、
 ぜひ建築士に直接相談できる弊社にお任せください!
お問い合わせフォームからのご連絡もお待ちしております。

前の記事

防音の楽器練習室

次の記事

コルクを壁に貼る